初めてのヒアルロン酸注入

ヒアルロン酸で治療??

1週間後、再び私は整形外科医院へ通院しました。

待合室で椅子に座り「相変わらず込んでいるなぁ。」と感じながら、何気なく壁に貼られている治療法を読んでいました。

その治療法とは「ヒアルロン酸」で、痛む部分にヒアルロン酸を注入するだけで、じきに痛みが治まるといった内容が書かれていました。

私は「毎日、設備を受けるために通院することは無理だから、ヒアルロン酸を打ってくれたらいいのに。」と思っていました。

ヒアルロンさんを打ってみる!

私の診察が回ってきて、先生に1週間の首の状態を話しました。

悪くはなっていなけど、良くもなっていないんですよ。相変わらず、首を回すと痛いです。

すると先生は、「わかりました。だったらヒアルロン酸を打ってみましょうか。」と…。

先生は「ヒアルロン酸が潤滑油の役割を持っています。チクッと一瞬するだけで、すぐに終わりますから。」と…。

事実、首の痛む部分に少量のヒアルロン酸を注入するだけでした。

すると先生が何度も何度も、こう話しかけてくるんです。

「もう首を回しても痛くないでしょう。」「すぐに楽になりますから。」

私は、「注入してそんなに早く痛みが消えるわけないだろう。」と内心、思っていました。

それから前回と同じようにウォーターベッドと介達牽引をして、1週間分の湿布薬を処

方してもらい家路に向かっていました。

その効果はいかに!

いやぁ~びっくりしました!

ヒアルロン酸の効果って、凄いんです

結局、20~30分もしないうちに劇的に首が楽になったのです。

もちろん左右上下に何度も首を回しても、まったく痛みを感じることはありませんでした。

改めて、私は感じました…「ヒアルロン酸、恐るべし!」…

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ