鍼灸~身体中、鍼だらけ~

鍼灸体験!治療院によるもの?

鍼灸マッサージ院で、初めて鍼灸をしてもらいました。

よく治療院のサイトを見ると、「当院では痛みを感じない鍼を使用しています。」と書いてありますが、やっぱり怖いものは怖いわけで。

何故、私が鍼灸を受けるようになったかというと、先生に「脳に刺激を与えることで、麻痺している部分が少しでも緩和される。」と言われたからでした。

事実、右側を中心に…そして頭部にも鍼を打ってもらいました。

そしてそれぞれの鍼に電極を繋げて(弱電流)、筋肉全体に刺激を与えるものでした。

目をつぶっていても、身体がピクピク反応しているのがわかりました。

鍼自身の痛みはありませんが…というか、日(体調)によって違っていました。

まったく違和感のない日もあれば、痛みを感じる日もあって。

それと若手の先生が鍼を刺すとき、刺す部分が間違ったせいか強く痛みを感じることもありました。(その時は、すぐに言います。)

ちなみに私は鍼を刺したあと、すぐに身体の変化がわかるかといえば…正直、わかりませんでした。

鍼が自分に合うのか?

マッサージの方がすぐに体感することができました。

だけど「鍼は続けることによって成果が出てくる。」とも言われていたので…。

それから私は約1年間(週2回)、鍼をし続けました。そして、私はこう感じました。

「もともと鍼に対して抵抗感がある人は、無理してする必要はないんじゃないか。」

何事においても合う合わないというものはあるわけで、私にとって鍼は合わなかったんだと思います(精神的にも)。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ