健康保険(障がい者医療保険)と受付

不思議な感覚がしたこと

脳内出血で右片麻痺になって、初めてわかったことがありました。

それは、健康保険(障がい者医療保険)のシステムです。

今まで風邪を引いて病院へ行っても、診療費は3割負担だったのですが、障がい者医療保険を持っている私は(一律)500円の診療負担で済んでしまうのです。

初めて鍼灸マッサージ院へ行き診察が終わり、いざ診療代を払おうとしたとき「500円です。」と…。

なんか不思議な感覚がしたことを、今でも覚えています。

ところで初めて鍼灸マッサージ院へ行ったとき、気になったことがありました。

それは受付をしている女性についてです。

おすすめ:なかなか良くならない不調も吉祥寺 接骨院の吉祥寺太子堂鍼灸接骨院へ。

患者側の目線での話

私が通院している治療院の場合、受付の女性がものすごく優しく接してくれたというか…もちろん、どの患者さんに対してもそうだったのですが。

もちろん自分との相性もあると思いますが、受付の対応だけでも「これからもこの治療院にしよう。」「もうこの治療院はやめよう。」という意思が働くと感じました。

治療院って、施術者の腕が良いだけでは駄目なんですよね。

治療院に入った瞬間から、良し悪しが決まってしまうんです。

もちろん、これは患者側の目線での話です。

そして待合室も大事です。

漫画や週刊誌も必要ですが、私の場合、人と話す機会が非常に少なくなっていたため、待合室にいるおばあちゃんたちと話すことも非常に楽しかったのです。

会話の中には、「そういうことを聞くかなぁ?」と思うこともありましたが、それは大阪ならではノリということです。

とにかくこういう病気になったからわかることが、本当にたくさんあります。

おすすめ治療院

・神戸市 桜が丘整骨院

優しくて面白い院長先生とスタッフが特徴。本当に本当に親身になって施術を行ってくれます。

西宮 整骨院影山鍼灸整骨院

兵庫県西宮市で口コミNO1!トップアスリートにも評判の整骨院です。

浦安 整体うらやす整体院

浦安エリアでダントツ!年間6,000人も通う整体院です。患者さんへの配慮やスタッフさんの雰囲気の良さがお勧めです。

・さいたま市 おかだ接骨院

さいたま市からも川口市からも通いやすい太田窪にあるおかだ接骨院です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ